発酵・熟成の工程

発酵の主役は”光合成細菌”です

光合成細菌

EMX GOLDは光合成細菌、乳酸菌、酵母の3種の善玉菌の連携によって生み出されます。その主役は光合成細菌。光や熱を利用できる特性を持っていて、乳酸菌や酵母と共生させることで活性化し、高い能力を発揮します。

発酵・熟成の工程

  1. 工程1 第一発酵期
    菌を増やす

    3種の善玉菌(光合成細菌、乳酸菌、酵母)に、エサとなる糖を加え、発酵の主役となる菌の数を増やします。

  2. 工程2 第二発酵期
    発酵の連鎖を作る

    菌がエサに含まれる有機物を取り込み、別の菌がそれを取り込み、また新たな成分を生成。これを繰り返すことによって、成分がどんどん微細になっていきます。

    エサに含まれる有機物や
    菌の作り出した成分

    発酵の連鎖

    「発酵の連鎖」の最後の最後に残る微細な有用成分!これがEMX GOLDのカギです!

  3. 工程3 熟成期
    品質を安定させる

    活発な発酵が収まると、ゆっくりと穏やかな発酵に移っていきます。時間をかけて熟成させることで、微細な成分がより研ぎ澄まされていきます。

EM・X GOLDの製造工程を
よりわかりやすく図解

「輝く宝石ができるまで」の例えで見てみよう!

  1. 鉱夫を増やして、原石を採掘する。
    (=第一発酵期)

  2. 原石を何度も削って、不純物を取り除いていく。
    (=第二発酵期 前期)

  3. 細かな不純物さえも取り除き、純度の高い宝石に仕上げる。
    (=第二発酵期 後期)

  4. 究極にピュアな宝石を丁寧に磨き、輝きを研ぎ澄ませる。
    (=熟成期)

製造工程・品質管理
新登場!お試しパウチ10ml×10包!詳細はこちら